Basic

Basicクラスも期末試験が終わりました。
このクラスも生徒は4人。1人は文学部のスタッフで、隣の部屋で働いてます。彼は、結局一回も授業に来ませんでした。笑 絶対暇でしょー!というのは心にしまっておきました。

残りの3人の生徒は2人はパス、1人は落第です。パスした2人の生徒はもちろん日本好きで熱心です。落第してしまった生徒は、ひらがなも読めず、書けない状態です。香港の学校では、(そのほか多くの日本語学校や日本語課程も同じだと思いますが)最初にひらがな・カタカナをすべて教えた上で、1課に入っていたのですが、ここモルディブでは1課~6課まではローマ字で書かれた教科書を使っており、教科書を教えつつ、一回の授業でひらがな2行くらいというゆっくりしたペースで文字の練習を行っています。(観光学部ではローマ字オンリーです。)
私はゲームをしたりという創造力があまりないので(笑)、文字だけ教える授業は退屈になりがちだったので、この方式はとてもいいな!と思いました。ひらがな2行だと、所要時間は15分くらいです。このくらいだと退屈せずに終わらせることができます。

で、問題のひらがなが読めない生徒なのですが、JENESYSで日本へ行きたいようです。
JENESYSというのは、国際交流基金が実施しているプログラムであり、これに選ばれた人は日本に無料で行くことができます。日本でホームステイをして日本文化を体験したり、2~3か所の地域を訪れたりするそうです。

国際交流基金によると、
「東アジアコミュニティの異なる国・地域の若者が一堂に会し、寝食を共にしながら言語、宗教、文化的背景などの差異を越えて、地域に共通の課題について話し合い、思索する訪日研修を実施し、その成果をグループ発表するプログラムです。」とのこと。

このJENESYSに行く人を大使館に頼まれ歴代のJOCVが選んできたそうなのですが、もちろん 日本に関心があって、その後も勉強を続けたいという人を選ぶべきです。日本語で簡単な自己紹介もできません、文字も全く読めません、でもただで日本へ行けるからコースに参加しましたいうのはいい気分はしません。

そして、JLPT(Japanese Language Proficiency Test)のポスターや願書を受け取ってきました。ポスターはさっそく一番いい場所に張ってもらいました。笑
JLPTは本当は7月と12月の年2回あるのですが、モルディブでは12月の年1回しか実施されていません。
今日で授業が終わり、次のセメスターが始まる7月15日まで3週間あるので、この期間を使ってJLPT対策の授業をしてみようかなと考えています!3週間も授業がなく、ただオフィスに行くだけとか耐えられない!!
生徒も興味を持ってくれたようで、実施したのに受験した生徒1人。なんて状況は避けられそうです。

授業後はカフェに行きました!

こんな時間に普通に食べる!笑

デブ化が止まらない…。

広告

Elementary1

今日でElementary1の授業が終了しました。
Elementary1ではみんなの日本語11課〜20課を勉強しました。
登録学生数はたったの4人。そして、毎回ちゃんと来る生徒は1人。1人は一回も来ず、1人はドロップアウト、もう1人は半分くらいしか来ずテストもFailです。
毎回来てくれる彼女は、教えたことはちゃんと復習して、自分のものにしています。
語学だから、ただ週2回授業に参加するだけじゃ、絶対話せるようにはならないと確信を持って言えます。
ただ人から教えてもらうだけじゃなくて、自分で勉強する姿勢が大事。

そんな彼女は「中国」の奨学金に応募中らしい。どうして〜!!?笑

教室も期末試験仕様になってます。

追伸
今日初めてフィッシュマーケットでツナを買いました!半年モルディブに住んでいるのに、モルディブの海の恩恵を全く受けていません。😂 私が食べているものと言ったら、冷凍チキン、冷凍ツナ・・・。新鮮な魚が安く手に入る環境だから、もっと魚を食べようと思います。

話は戻りますが、そのフィッシュマーケットに、さかなクンがいました。笑
びっくり〜!さかなクンはJICAとも繋がりがあるみたいです。

魚を捌いているさかなクン。結構美肌。魚のおかげかな?

こちらの蚊

モルディブの蚊は強力です!しかも、デング熱などのウイルスを媒介している恐れがあるので、JICAからは蚊よけを怠らないでください!!と口酸っぱく言われています。

ですが、蚊よけをしていても刺される。そして、刺されたあと、ダニに噛まれたみたいに何日も痒みが引かない強力なのがたまにいます。

この休日、フルマーレに行ったのですが、そこでやられました!最初は履いてたサンダルが当たって肌荒れしちゃったのかな?と思ったのですが、蚊です!もうめちゃめちゃ痒い!そして、噛まれたあとに塗れる気の利いた薬もない!!笑 蚊よけはあるけど、かゆみ止めはないのがモルディブです。もしかしたら、売ってるのかな?期待はしないでおこう…。

ちなみに、我が家にも最近にっくき虫(G、蟻)が出るようになってしまったのですが、これもスプレーしかないとのこと。日本だったらコンバットとかあるのに!スプレーしたあとの、ボディの処理が無理です😥

退屈すぎる!

今日で3連休も終わりです。
これはブログに書くべきことじゃないかもしれないけど、こっちに来てからよく思うこと。「暇。退屈。」
勤務体制もかなり余裕があり、もちろん週休2日。
平日も忙しかったな!と思える日はほとんどなく、休日なんて何もすることがない!!
香港ではどうやって暇を潰してたっけ?と考えましたが、まず暇じゃなかった。笑
仕事の時間数も全然違うし、遊ぶところもたくさんあったので、結構毎日充実していました。
今日なんか一回野菜を買いに外に出ただけで、もはや引きこもりです。
来学期の授業時間数は分かってないけど、今学期より増えたとしてもしれてます。
これから1年半どうやって余暇をすごしたらいいんだろう。切実な悩み!大学の長期休みも怖すぎる!!長期休みは学生と何かできないかな?12月にはJLPTもあるし、受けてもらいたいな。

ラマダンが終わりました!

昨日、ラマダンが終わりました!と言っても、私は他のみんなと違い、ホームステイをしていないので、大した違いはありませんが。

オフィスが2時までじゃなくなったのと、お店が夜10時までに戻るくらいの違い。

オフィスが2時までだったのは、閉まったあとはコピーもできず不便でした。そんな生活も昨日まで!

ラマダン中はお店が12時とかまで開いており、授業終わりが10時の私は助かっていました。

今日からはイードホリデーで三連休です。去年は1週間くらいあったらしいですが、今年は短い。

来年のイードホリデーは誰か地方の隊員のところに遊びにいきたいな😀

追記

ラマダン終了後1週間は、オフィスの勤務時間同じでした😭 ラマダン中生理だった女性や、より熱心な人が断食をこの1週間続けるみたいです。

病院通い

ものもらいはだんだん良くなって来ました!昨日までは痛かったのに、今は痒くて搔くのを我慢するのが大変です。

そして、今度は歯がおかしい!私はモルディブに来る前に親知らずを抜いたのですが、親知らずがあった場所が痛い!速攻で歯医者を予約しました。笑

モルディブでは矯正も安くできるみたいなので、行ったついでに聞いてこようと思います。昔、長い期間かけて矯正したのにまたガタついてるの…。治したい治したいと思いつつ、なかなか出来ず。首都で良かった〜。笑

Tea ceremony

生徒がしたいと言っていた茶道をすることができました!

私は茶道に触れたのは恥ずかしながら駒ヶ根での一回だけ…。

何にも作法など分かってないですが、美味しいお茶が飲めればそれでいいかな?と思い、付け焼き刃の知識でお茶をしました。

生徒が点てたお茶。上手!

抹茶のプロフェッショナル、マーハさん!

着物はないので、浴衣を着ました。

かっわいい〜❤️❤️ 初めて浴衣を着る子もいて、楽しかったと言ってもらえたので良かったです。

この後はみんなで肉!を食べに行きました。笑

連日夜中に食事をしているので、デブまっしぐらです。でも、この3人といる時が一番楽しいです😘

ものもらい

モルディブに来て初めての隊員総会が終わりました。隊員総会では自分がどんな活動をしてきたのかを発表します。私も半年後に報告するのですが、中身スッカスカになりそう…。

隊員総会中は仕事も休みでしたが、昨日からはいつも通り。

ラマダン中ということもあり、授業後に生徒とご飯したりしているのですが(すごい不健康)、そのご飯中なんだか目が痛い!

なんと、10年ぶりくらいにものもらいになってしまいました。悪化したら困るので、今日は眼科に行って来ました。日本なら、処方された薬がすぐ受け取れると思うのですが、医者に処方された薬が薬局にない!アウトサイド!とか適当なこと言われて、放り出されました。

どこの薬局!?分からない!と騒いでたら、親切なお兄さんに案内してもらえました。笑

無事に薬を手に入れることができ、めでたしめでたし。

眼科受診料は300mvrで薬は155mvr。日本の保険制度はすごいね。

リゾート

モルディブへ来て初めてのリゾートへ行ってきました!

くだばんどす_180605_0092.jpg

くだばんどす_180605_0067.jpg

シュノーケルやお酒、ビリヤードなどマレにいてはなかなかできないことがたくさんできました。
次リゾートに行ったときは、ダイビングをしてみたいな。モルディブといったら、マンタやジンベイザメ!!
モルディブへ来てもう5か月。協力隊が終わったらなかなか来ることも難しいだろうから、活動だけではなく、モルディブの豊かな自然もたくさん満喫したいと思います!

モルディブの黒魔術

「〜ですから」の練習をしているとき、生徒に「日本人は好きですか」と聞かれました。

そこで、日本人は感情を隠すことが得意ですよ〜という話になると、モルディブ人は更にその上をいっている!!と言われました。

なんでも、モルディブ人は嫉妬深くて、顔で笑っていても心の中では黒いことを考えている人がめちゃめちゃたくさんいるそうです。

で、黒魔術の話になりました。私はオカルトが大好き!モルディブに来てから何回か黒魔術について耳にしています!

今日聞いたのは、食べ物について。例えば、成績が良い子に嫉妬した友人の母親が呪文を唱えながらお菓子を作り、食べさせる。

彼氏が浮気したら2人にお菓子を食べさせて、喧嘩させる、などなど。

だから、親はもらって来たお菓子を食べないように!と注意することもあるとか…。確かに、そんな恨みの込もったもの食べたら、ただじゃ済まなそう…。変なもの混じってそうだし。

それで、そんなことあるの?と言ったら、黒魔術はある!と言われました。それも1人じゃなくて、複数人。

前回聞いたのは、体に悪魔が乗り移る話。

モルディブの人は、黒魔術を信じているようで、とても興味深いです!